フォトウェディングの 費用を安くするにはプラン選びが重要

ブーケ

安く抑えるプランのコツ

ウェディングケーキ

フォトウェディングで一番費用を安くするなら、平日撮影・洋装・スタジオ内撮影・オプション無しのプランでしょう。費用を抑えるには人気の土日祝祭日は基本料金が高いので、平日に撮影するようにします。さらにフォトウェディングの場合は、衣装も高くなる和装ではなく、比較的安い洋装にすることで衣装代も安くできます。スタジオ内の撮影であれば雨天も決行できるので、キャンセル料が発生することもなくスケジュール通りに進められるでしょう。余分なオプションも削るとその分安くできます。一番安くするプランとしては、このようになります。しかし、せっかくのフォトウェディングです。どうせなら、こだわるポイントを選んで、プランを考えると良いでしょう。例えば、「結婚式では洋装だから和装にする」という場合はスタジオない撮影や平日の撮影、オプションの有無で費用をその分調整できます。「服装は洋装でも良いけど外で撮影したい」という場合なら、ロケーション費用に回して衣装と平日撮影、オプションで調整を考えるようにしましょう。天気によるキャンセル料有無や対応を聞いておくのが重要です。また、標準のオプションが微妙なケースもあるので、希望の写真のためには、オプション費用がかかることもあります。例えば、コストを考えて小物を自分で用意するのも良いでしょう。持ち込み費用がかからないかは先に確認をオススメします。スタジオによっては別途持ち込み費用がかかることもありますので、「自分で用意しただけ」と軽く考えない方がフォトウェディングでトラブルを起こさずに済みます。