フォトウェディングの 費用を安くするにはプラン選びが重要

ブーケ

自作小物でユニーク演出

結婚

フォトウェディングにかかる費用は、主に、衣装と小物のレンタル費用、ヘアメイクの料金、撮影料金と台紙付き写真料金となっています。その他、写真データやアルバム、ロケーション撮影場所への交通費がかかることもあります。オプションで小物のグレードが上がる恐れもあります。フォトウェディング費用を抑えるポイントとしては、基本料金の安い平日撮影やスタジオ撮影を選んだり、衣装を洋装にしたりすることで安くすることができます。さらにフォトウェディングの撮影で使う小物、持ち込み費用や持ち込み可農家を確認してから、自作することもできます。フォトウェディングにオススメの小物としては、針金の入った赤い色の糸やワイヤーがオススメです。ハートや文字を作った演出ができる上に用意も難しくありません。種類が豊富なフォトプロップスやガーランドでポップな演出をするのも良いでしょう。オシャレに決めたいなら凝ったデザインの額縁などを持ち込むと風景を切り抜いたような写真にすることもできます。バルーンを取り入れたり、和装なら折り紙や紙風船などを作ったり、自分で用意して撮影の小道具費用をカットすることもできるかもしれません。また、小物を自作したり、特別なアイテムを用いたりすることで他と違った独創的な写真を撮ることができるでしょう。例えば、動物好きの夫婦なら、ロケーションなどで、羊毛フェルトのリアルな動物ぬいぐるみなどを用意して一緒に写るのも面白いでしょう。アイディア次第で撮影の幅は大きく広がります。